カーシェアリング どれがいい?おすすめは?

カーシェアリングとは?

カーシェアリングは「必要な時に好みの車を用途や目的に合わせて選択できる」のが人気。法人、学生、一般で月額料金が違うので、生活ライフに合わせて上手にカーシェアリングしましょう♪

今回は、各カーシェアリングの比較掲載と、ネット予約ですぐ乗れるカーシェアリングのメリットとデメリットについて解説しています。

カーシェアリングとは? メリットは?

カーシェアリングとは?カーシェアリングとは、会員制で自動車を共有できるシステム。
ガソリン代も駐車場代も保険代も車検代も税金も一切不要で使いたい分だけ利用できるのが便利。必要な時に予約し、用途に合わせて好みの車を選択できるのも人気の秘密です。

カーシェアリングのメリット

車を所有する事がないので車検を通す必要もなく、駐車場も借りる必要もないので維持費がいらない所。また、用途に合わせて車を選ぶ事が出来るので、近場に行く時はセダンを利用し、荷物が多い旅行に行く時にはミニバンタイプというように車を選ぶ事が出来ます。各サービス毎に条件が若干違うので比較検討してみましょう。

最近ではカーシェアリング専用カード1枚あれば、キーをわざわざ取りに行く必要もありません。ネット予約だけで全国の提携ステーションで借りる事が出来るようになっているので、どこにいてもカーシェアリングを利用して車を借りる事が出来ます。
>>カーシェアリング 比較とおすすめ

ガソリン満タン返却の必要なし

レンタカーのようにガソリンを満タンにして返却する必要もありません。そのまま返却しても良いですし、足りなくなったら車の中にある給油カードを使って給油するだけでOK。燃料費はカーシェアリングの代金に入っているので、ガソリンの消費等をまったく気にする必要はありません。

返却時はカギを所定の位置に戻し、カーシェアリング専用カードでロックをして閉めればいいだけ。面倒な事がないのが良い所ですね。

カーシェアリング 比較とおすすめ

各カーシェアリングサービスの比較表を参考に、使用目的にあったサービスを比較してみましょう。まずは生活拠点近くにカーシェアリングのステーションがあるかどうか探してみてください。

オリックスカーシェア

出張や週末の利用が多い人におすすめ!予約が取りやすい『オリックス』

オリックスのカーシェアリング 出張や週末の利用が多い人におすすめ!予約が取りやすい
オリックス

お得なパック料金が業界最安値で人気の「オリックス」。個人向け、法人向けに特別、および限定キャンペーンあり。ステーション検索

初回入会特典
 ・月額基本料2,000円が2ヶ月間無料
 ・時間料金2時間分の1,600円が無料
 ※特典変更の場合あり。

全国にステーション数が1,390拠点以上。利用時間によってAプラン・Bプランを選択しよう。
オリックスカーシェアの詳細と入会はこちら

利用料金例
●初期費用:1,000円
●月額基本料
 ・個人:2,000円
 ・学生:5年間無料
 ・法人:無料
●利用料金
15分毎に200円~
詳細はこちら

タイムズカープラス

タイムズはちょい乗りが多い人におすすめ!6時間以内の利用なら距離料金が0円!

タイムズカープラス タイムズシェアリングはちょい乗りが多い人におすすめ!6時間以内の利用なら距離料金が0円
タイムズカープラス

エコカーから輸入車まで多彩な車種に乗れる「タイムズカープラス」。デミオでもBMWでもAUDI A1でも乗れる!ステーション検索

おためしキャンペーン実施中!
現在、月額基本料金2ヶ月間無料+カード発行手数料無料のキャンペーンやってます。
※終了の場合あり

全国にステーション数が約4,500拠点あるので近くで探しやすい!また、スマホやPC、電話予約の3分後に利用可能!
タイムズカープラスの詳細と入会はこちら

利用料金例
●初期費用:1,550円
●月額基本料
 ・個人・家族:1,030円
 ・学生:4年間無料
 ・法人:無料
●利用料金
15分毎に206円~
詳細はこちら

 

カーシェアリング デメリット

カーシェアリングのデメリットカーシェアリングにはデメリットもあります。
時間制で料金が発生するシステム(ガソリン代込み)なので、停車をしていても走行していても同じ料金が発生します。長時間の駐停車といった使い方は損な使い方となります。

中には全車禁煙という事もあるので、タバコを吸いたい人にとってはデメリットを感じる事もあります。その他では、車は多くの車種やグレードから選ぶ事が出来ますが、予約状況によって借りる事が出来ない事もあります。直前に予約をする場合には希望車種がない時もあるので注意が必要です。
カーシェアリングは月額制

ほとんどのカーシェアリングでは月額制なので、月額分相当を使わないともったいないというデメリットもあります。
※法人や学生さんの場合は、この月額料金が無料で、使った分だけ支払うシステムとなっているところが多いです。

このようにメリットは大きくありますが、デメリットの部分もあるので比較検討や使い方を考えながら利用してくださいね。

 

コメントは受け付けていません。