【個人向けのマイカーリース】所有にこだわらない人におすすめ

年々増えている個人向けカーリース
年々増えている個人向けカーリース

年々増えている個人向けカーリース

カーリースは年々増加しています。これはマイカー所有にこだわらない人が増えたことも理由の1つなんです。
※2016年あたりから車市場が「所有するから利用する」へ、といった消費者の意識や行動が大きく変化・推移している

例えば、車を所有するとなにが面倒かと言えば
・半年に1回の定期点検やメンテナンス(オイル交換など)
・毎年5月に支払う自動車税
・新車購入から3年経てば車検(その後は2年ごと)
・3-4年経てばタイヤ交換
などの出費が一番嫌だし、面倒です。

所有していると、ローン購入した場合には毎月の支払の他にこれだけ別に支払う必要があるわけです。

カーリースなら、上で書いた面倒な出費が不要です(メンテナンスプランの場合)。

毎日子供の送り迎えに車が必要だけど、こだわるのは「燃費だけ」なんて主婦にはカーリースがピッタリ。

特に女性や主婦、シニアは車のメンテナンスの知識も乏しいってかたも多いと思います。ガソリンを入れて、オイル交換や点検、車検などのメンテナンスはすべてお任せが一番手軽ですよね。

肝心な安全性能も中古車だとちょっと心配だけど、新車ならメーカー保証もついてる。頭金も要らない。場合によってはリース期間をちょっと長くすれば月額料金もそれだけ安くなります。軽自動車ならメンテナンスコミコミの月額2万円前後で可能です。

>>スマートビークル お試し見積り

ちなみにカーリースの車種別申込み件数の上位は、
・ホンダ『N-BOX』
・ダイハツ『ミライース』
・スズキ『ワゴンR』
この中で燃費が一番良いのはミライース。

総支払額で比較すると一般的に価格は、現金一括購入 < ローン購入 < カーリース の順となりますが、カーリースは契約終了時の残価が含まれていないことから、意外に安くなることもあります。
※購入だと全額支払いが必要なので、毎月支払うローンが高くなる場合もあります。

カーリースの一番の売りは
・メンテナンス管理が不要でリース会社に丸投げできる
・毎月の支払額が一定
これが一番魅力なんですね。

もちろんカーリースの支払う金額の中に、リース会社の利益が含まれているし、リース契約期間が終われば基本的に返却なので、車は手元に残りません。購入の場合は当然残るので、下取りや売却すればお金がそのぶん手元に入ります。

要はお金の金額で物事を考えるのか?それとも便利なサービスとして利用するのか?の違いです。

個人向けカーリースは全ての人に向いていません。あなたの「車の使い方」に向いているかどうか、よく考えて契約してくださいね。

燃費が良い車や気になる車種があれば、無料見積もりしてみましょう。
>>スマートビークル お試し見積り

 

コメントは受け付けていません。